電子書籍出版

電子書籍出版を通して、ビジネスを加速させたい方は他にはいませんか?商業出版や直接的な印税収入を目的とした出版とは異なり、本業の売上拡大や新規顧客の獲得、リピート率改善に貢献する電子書籍を出版するサポートを行っております。

電子書籍の売上は月に数万円程度、しかしビジネスに与える効果は…

私たちは2009年より電子書籍の販売事業をスタートさせました。2012年にAmazon Kindleサービスが国内でもスタートし電子書籍人気が高まりましたが、そこに参入した先行者達の行動にとてつもない違和感を感じたのを今でも覚えています。やがてKindle出版は作家として夢見る人々を食い物にし、大きな詐欺事件まで引き起こす事態となりました。

私たちが感じた「とてつもない違和感」とは、まさに、紙本の出版と同じような考え方のもと、ただ単に「出版社を通さなくて良い」「誰でも印税収入を得られる」「簡単に、ほとんどコストをかけずに自費出版ができる」という風潮に違和感を感じたのです。

その違和感が当ったのかどうかは定かではありませんが、電子書籍出版はその後下火となり、一部のマニアだけが出版するという時期がありました。

そんな時期を数年過ごし、スマートフォンの普及やKindleタブレットの普及、そしてAmazonのサービス拡張などの影響もあり2015年再び電子書籍出版が取り上げられるようになりました。

そんな2015年のある日…

国内でも著名なWEBマーケターが、電子書籍出版セミナーを開催するという広告を目の当たりにし、この業界の動向を2012年のそれ以降ウォッチングしていた私たちは、それまで自販していた電子書籍をAmazon Kindleフォーマットに加工し、いくつかの仮説とともに数冊をリリース。

間もなく、仮説の中のひとつでもあった「Amazon・サイクル」と呼んでいる好循環が起こりだし、3ヶ月あまりで1,100冊を超える電子書籍の販売を達成しました。しかし、その後のAmazon Kindleからの売上は、月に数万円程度となります。

ただ、本業に対するビジネス効果はと言うと、計り知れないものがあったのです。

どれだけの効果に対して「計り知れない」と感じたかと言うと、それまで1冊も電子書籍出版に関する書籍を執筆していなかったのにも関わらず、読者の方から電子書籍出版に関する相談が増えるようになったのです。

自販していた電子書籍をAmazon Kindleフォーマットに加工した理由は、書籍を通じて、本業の依頼などを増やす目的で始めました。

それまで自社サイトのみで電子書籍を販売していた頃は、書籍や教材は売れるのですが、購入者からの相談や契約を頂くことはできなかったのです。もちろん、現在のような電子書籍の出版社としてのサービス提供を求められることなどはありませんでした。

確かに、これらの電子書籍販売から得られる収入は正に不労所得ではありましたが、私たちはネットの中だけでビジネスを行う会社ではありません。

ネットの外でもお客様とお会いしますし、クライアントさんとお酒を飲んだり、エンドユーザー様の相談に同席したりもします。ですから、私たちはネットの外でもビジネスに励む経営者や企業が大好きなんです。

自販の時はネットだけ、Amazonで出版すると…

自社サイトで電子書籍を販売していた頃の反響はと言うと、『ネット上でだけ』でした。しかし、Amazonで出版すると、ネットの外、会社事務所や打合せ、異業種交流会やセミナーなど、実際に人とお会いする機会が増えるたびに反響は大きくなり、電子書籍が売れ読まれる以上に、本業に興味を示してくださる方が増えるようになります。

Amazonで出版していることがキッカケとなり、本業に興味を持った方の多くは、その後、書籍を購入し、読書体験を通じてサービスの詳細や考え方、これまでの実績を踏まえ、ご相談に来られるようになるのです。

私たちの場合は、このようなことがキッカケで、電子書籍の出版事業まで始めることになりました。

ですから、もし、あなたがネットの外でもビジネスに励まれていたり、異業種交流会やセミナーに参加し、実際に人と会い、名刺交換などをされることが嫌いでなければ、電子書籍の出版を通じて、本業の業績を引き上げることができます。

更に、これは、「あなたに興味があれば…」ですが、私たちがそうだったように、あなたも電子書籍の出版事業社として活動することを望まれるようになるかもしれません。

本業にレバレッジを掛けるAmazon出版

私たちがサポートしている電子書籍出版は、世の中にある電子書籍出版のサービスとは、大きく異なる点が3つほどあります。

ひとつ目は、印税収入や不労所得と言った絵空事とは無縁の出版サービスだと言うこと。

2つ目は、検索エンジン最適化(SEO)やWEB広告、SNS活用などを実践し、コンサルタントとしても活動している代表自身が「もっとも効果が速いマーケティング手法」と呼ぶ通り、あなたが出版した書籍を通じ、本業にレバレッジを掛けるための施策をセットで提供している点。

3つ目は、1冊の電子書籍の文字数は2万5,000文字程度が理想なのですが、この原稿を書き上げる労力を3分の1程度にまで引き下げるノウハウも一緒にご提供させて頂いている点です。

あなたも「Amazon・サイクル」を引き起こし本業が加速し始める

電子書籍を販売するプラットフォームは、Amazonだけではなく楽天やApple、その他大小さまざまな電子書籍販売ポータルサイトがあります。

様々な販売サイトやひとつでも多くのポータルサイトに登録した方が、より多くの電子書籍をあなたは販売することができるかもしれません。しかし、私たちはAmazonにだけリリースする方法で充分な成果をお手伝いさせて頂いています。

これが実現できるのもが、他の販売ポータルサイトにはない「Amazon・サイクル」があるからに他なりません。

「Amazon・サイクル」が、起こっていない状態だと、電子書籍の読者は増えませんし、本業にレバレッジを掛けることはとても難しいと感じています。Amazon・サイクルが回りだすと、Facebookと絡めた際の相乗効果も大きくなります。

Amazonサイクルのことや、なぜ、今、AmazonでKindle出版を行うことが有効なのかに関しては、下記よりコラムをご覧ください。

Amazon出版に関する最新情報などは無料のニュースレターをご購読ください。電子よ籍活用に関するご相談は下記よりお問い合わせください。

publishing-telback

電子書籍出版サービス料金概要

電子書籍出版に関する各種料金などは、以下のようになっています。
(価格は税別表示です)

【電子書籍化作業】

料金:30,000円(3万文字まで)

Microsoft Wordなどの文章ソフトにて原稿を提出頂き、Amazon Kindleにも登録できるファイル形式(.epub)で納品致します。

表紙デザインや、電子書籍フォーマットによる目次の作成なども料金内に含まれます。(別途オプションにてプロのカメラマンによる撮影やプロデザイナーによる装丁デザインもご依頼可能です。)

誤字脱字チェックなどの編集は一切行いません。最短中2営業日納品で納品致します。
紙の本で例えるなら印刷製本サービスに相当します。(詳しくはご相談ください)

この作業のみご依頼頂く場合は、Amazon・サイクルや電子書籍を使って本業にレバレッジを掛ける方法などは、サポートの対象外となります。

【電子書籍企画サポート】

料金:100,000円〜

電子書籍の企画からホームページやSNSなどを使った電子書籍拡販企画のご相談をお受けし、御社に最適な集客商品としての電子書籍活用方法をご提案します。電子書籍のタイトルや構成、集客商品として最適な文字数や文章の書き方などのアドバイスも行います。(Amazon Kindle登録および著者ページ作成サポート料込み)

本サイトにて出版した電子書籍のプロモーションページを作成致しますが、別途御社WEBサイト内にプロモーションページ(セールスページ)の作成をご希望される場合は別途ご相談ください。(御社WEBサイト内掲載用電子書籍紹介ページ制作料:5万円〜)

また、WEBサイト内に掲載したページへのSEOやSNSでの拡散アドバイスなども90日間は無料で実施致し、加えて私たちが管理しているSNSでもご紹介させていただきます。
※単冊でのご依頼の場合、90日間の無料サポートは初回のみとなります。

電子書籍単冊出版パッケージ

  • 電子書籍企画サポート:10万円〜(BOOKカバーデザイン、Kindle登録サポート込み)
  • 電子書籍化作業:30,000円
  • 書籍紹介ページ作成:50,000円〜

「本業にレバレッジを掛けるAmazon出版」の基本料金は、18万円〜となります。本サービスには誤字脱字チェック等の他、編集や校正料金が含まれます

Amazonサイクルを生み出す『3部作』パッケージ

Amazonサイクルは、関連し合う書籍を3冊リリースし、ご契約頂いたお客様だけにお伝えしている販促方法を実践して頂いた場合に、必ずと言っていいほど発生します(これまで、発生しなかった事例がありません)。Amazon Unlimited(月額980円読み放題サービス)がはじまって以降、このAmazonサイクルを生み出すか否かが、大きくその勝敗を左右するようになりました。

サービス内容は、【電子書籍単冊出版パッケージ】に加え、「書籍一覧ページ」の作成が追加され、その後、電子書籍を出版される場合は、ご自由にこの一覧ページに新刊本の概要を追加して頂けるようになります。

料金:45万円(単冊パッケージを3回依頼するよりも、9万円お得)

上記料金は基本料金となりますが、書籍の内容や業種業態によって価格は変動致します。また印税相殺方式等のサービスをご選択頂けると、初期費用を抑えて頂くことも可能です。

HCM出版社グループへの加盟を希望される場合は、3部作での出版が必須条件となります。

デジタル出版だから出来るプランが他にもあります。

出版技術の進歩と業界のサービス拡充が進んだお陰で、出版はより身近なものとなりました。私たちはそんな業界の進歩をより多くの出版希望者様にお届けするべく、様々な出版プランをご提案させて頂いております。

例えば、Amazon Kindleでの「税に対する申告」手続きに抵抗がある方や出版初期費用を出来る限り押さえたいという方へのフォロー。資格者育成ビジネスを行われている方へのコストが無駄にならない教材出版などを手がけています。この他、あなたのビジネスに即したプランをご提案させて頂きますので、まずは、下記よりご相談ください。

publishing-telback

Amazon、Amazon.co.jp、KindleおよびそれらのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。