HCM出版社グループ加盟のメリット
HCM出版では、電子書籍の出版事業社サポート、及びAmazon Kindle出版を事業のひとつとして取り入れ、事業収入を得て頂くお手伝いをしております。

Amazon Kindle出版事業社グループとは

Amazon Kindleを使った、出版物は別資料*1の通り、今後、ますます普及していく事でしょう。この場合、今後はこの電子書籍出版市場に新規参入する出版事業社の増加も予測されます。また、近代WEBマーケティングにおいて、ソーシャルメディア的な活動は不可欠だとも考えております。

そこで、それぞれ各事業社様の顧客層に対し出版サービスを提供する事で相互利益を享受できる企業と電子書籍出版事業のノウハウを共有し、グループ提携を行い、出版事業社間の相乗効果を確保し、既存大手IT企業や紙出版事業社に対抗し得るコミュニティの形成を望んでいます。

*1:出版希望企業にお渡ししているプリント資料です。

HCM出版グループ 加盟へのメリット

  1. エンドユーザー様への出版サービス一連のノウハウを特別価格でご提供いたします。(御社が窓口となり、私たちが実業務を行うことも可能です。詳細は都度ご相談)
  2. 電子書籍活用の最新情報と、グループ間での最新事例を無料で共有いたします。
( 御社事例に対するグループ内共有の是非は選択いただけます。)
  3. 出版グループ加盟企業限定の勉強会に参加できます。
  4. 電子書籍化業務及び、その他の付帯業務の代行を私たち又は、グループ企業に委託代行可能です。(御社が委託する事も出来れば、代行業務を請け負う事も可能です。)
  5. 出版社として、Amazon検索にて露出を高める事ができます。
  6. 電子書籍出版による販促、集客及びSNS活用、ホームページ運営ノウハウのコンサルティングを特別価格でご依頼可能です。
  7. 著者創出セミナーに出版社としてご参加いただけ、顧客の獲得、売上の増加が可能です。

電子書籍出版の魅力を感じる事業者であれば、既存顧客へのKindle出版を斡旋するだけで、新たな収益を得られるようになるわけです。実作業は加盟グループ及び私たちが代行する事ができますので、新たな技術習得やソフトウェアの準備、設備投資などは必要ございません。

Kindleを使ったネット集客やSNS活用などのサポートは、すべて私たちが御社エンドユーザー様にご提供することもできますので、あなたは、そこに同行するだけで同じ学びを得る事が可能です。(御社のエンドユーザー様との他グループ企業における直接契約などに関しては、グループ規約にて厳しく規制させていただいております。)

エンドユーザー出版サービスの例

【ソフトウェア、システム開発企業】

御社製品のノウハウ本並びにマニュアル本の出版をサポートし、エンドユーザーのコンサルティング業務支援を行う。そうすることで、新たな顧客層の創出と認定コンサルタント育成事業をスタートする事ができ、また、営業効率を促進する事が可能となります。

  • 「できる○○」のように御社製品関連本がAmazonに並ぶ事で、御社製品の販促にも繋がります。
  • 御社製品コンサルタントの書籍を通じ、製品説明が行われる事で、御社の営業効率を底上げします。
  • 御社認定コンサルタントを育成する新たな収益源を創出する事が可能になります。

認定コンサルタント事業運営に関するご相談は別途ご依頼ください。

【健康美容・サプリメント通販事業者】

インストラクターやエスティシャンに商品を提供し、出版をサポートする。この事によって、著者は販路拡大と認知度向上、並びに物販収入を得る事が出来る。

  • 書籍の中で、サプリメントや化粧品に関して紹介記述や事例として商品名を記述し、製品ページURLを掲載。
  • 書籍からセールスページへのアクセス流入が期待できる。また、著者に対する卸収益も見込める。
  • 書籍タイトルに製品名、もしくはGoogle検索に打ち込まれるキーワードを盛り込む事で、Amazon検索市場で書籍を通じ製品の認知向上を果たす事が出来る。
  • より多くの著者が、製品に関する著書を出版する事で、エンドユーザーからの信頼獲得や安心感を提供できる。

企業タイアップ出版サービスの例

(1)出版ノウハウを武器に企業タイアップを実現する

電子書籍の出版及び集客ノウハウを身につける事は、システム開発会社などの「ものづくり」企業とのタイアップを可能にする。

(2)士業と行政の連携

行政が推進したい制度などに関して、専門家の立場から分かりやすく情報発信を行う事で、民間への情報発信を代行する。出版の際に各自治体や関連機関に「お伺い」を立てる事で、出版までの期間をより多く必要とする場合もあるが、その後はユニークな連携を可能にするものと考えています。

(3)関連士業間での連携

普段より連携し合う士業間での共著物をプロデュースすることで、これまで以上の関係強化と社会からの信頼や認知を得ることが出来るようになる。

グループ間での情報共有と業務分担

  1. Facebookのグループ機能を活用し情報提供と交流に努めます。
  2. 上記Facebookグループと合わせ、特設サイトを開設し更なる情報発信を行います。(信頼し合える20社、最大でも30社を上限とし加盟企業様の利益確保に努めます。)
  3. グループ企業同士の直接的な情報交換や交流をはかるために勉強会や交流会を開催します。
  4. 出版社グループ加盟企業様が受注された出版案件に対し、当初は私たちが、以降はグループ企業間での実作業(コンテンツの作成等)の分担及び委託連携を充実させます。
  5. 出版社名重複による不信感を払拭するために、グループ間で出版委託を補助し合う事が出来ます。自社製品関連書籍を自社出版社のみで刊行するのではなく、グループ出版社で協力し合い認知向上やネット検索及びAmazon検索において露出割合を高めます。

HCM出版グループ加盟の条件など

  • 印税収入を第一目的とせず、本業の集客や販促、認知度向上のための電子書籍出版を志す企業及び、これらを支援する企業。
  • ①私たちの会社を通じて3冊以上の出版を行い、②著者創出3案件以上を私たちと協業のもとに遂行する事が出来る企業
(①は必須。②の代替えとして加盟金参拾萬円の支払いをもってこれに充てる)
  • 出版社として活動する中でも、次年度以降、年1冊以上の出版物を刊行できる企業。(遵守できない場合は、理事会の協議の元、脱退、もしくは存続を通知する)
  • グループ間の相互利益を遵守し、別団体の新設等の行為、または、当グループに損害を与える行為を行わない企業
(後日発覚時には、損害違約金とし、加盟企業数に金壱仟萬円を乗じた額を請求する)
  • グループ運営資金として、出版物1冊当たり、都度金壱萬円を徴収する。
  • 脱退に際して:当グループを脱退することによって、出版事業の停止強制は行わないが、脱退日より3年間は本グループと同様、又は類似の出版社グループまた連盟、協会等の設立を行わない旨を記した契約書への署名捺印を行って頂きます。

HCM出版社グループ加盟に関する、お問い合わせご相談は下記から行ってください。

telback