初めての方へ

/初めての方へ
初めての方へ2018-08-22T17:06:37+00:00

ようこそ、HCM Next Connectの公式ホームページへ。

松村工あなたは「なぜ、出版しないのですか?」

そして、今、出版に何を望んでいますか?もし、ベストセラー作家への夢を抱き、私たちのホームページに訪れてくださったのなら、残念ですが、私たちに、そのお手伝いはできません。「出来ない」と言うより、「やっていない」と言ったほうが正確かもしれません。

私たちが取り入れている『WEBと出版を繋ぐ新たなカタチ』とは、ベストセラーよりもロングセラーをテーマにした出版サービスです。

現に、私の処女作『これだけは抑えておきたい!ネット集客3つのポイント: ネットを使って新規顧客獲得を安定させる新常識「FLDサイクル」集客法』と言う電子書籍は、2015年11月のリリースにも関わらず、今でも定期的に読者を獲得しています。

また、紙本の処女作『小さなサイトの儲かる秘訣、大きなサイトが掘る墓穴』も、1年後に改訂増補版をリリースするまでの間、部数はベストセラーとは呼べないレベルですが、読者を獲得し、お問い合わせやご相談を獲得してきました。

760ページの改訂増補版はどうかと言うと、辞書ほどの厚さがあり、価格も4,000円を越えるため、売り上げは落ちていますが、反響は前作以上で、ビジネスツールとしての役割は、情報量以上の成果を上げています。

ただし、あなたの本がロングセラー本となって、長年売れ続けたとしても、それでは意味はないと私たちは考えています。

必要なことは、①できる限り労力をかけずに出版すること②販促経費をかけずにビジネスツールとして成果をあげる本を出版することの2つです。

この2つの実現するのが、WEBと出版を繋ぐ新たなカタチなのです。

出版に臨む前に

ベストセラー作家を目指すにしろ、私たちと『WEBと出版を繋ぐ新たなカタチ』を通じて、本を出すにしても、出版に臨む前に知っておくべきことがあります。それは…

現在の状況です。

「現在の状況」と、言っても、あなたの現状ではありません。ベストセラーと呼ばれるビジネス書が、その後どうなっているのか…。そして、その本の著者は今何をしているのか…。さらには、ベストセラー作家と呼ばれて久しい、作家たちが、どのようなスタイルで今を生きているのかの「3つの状況」を知っておくことがとても重要です。

また、こんな事実も押さえておいたほうが良いかもしれません。

多くの人が…
出版を志すまで、ベストセラー本が出版されている「出版社名」に興味はなかった
と、言うことです。

その本が、商業出版なのか、自費出版なのかも、本屋さんで平積みされていれば、気にせず購入しませんし、自費出版本でも、平積みされていれば、自費出版かどうかも気になりません。そして、Amazonで本を探す人にとって「書店での平積み」は無関係。多くの人が「Amazonからのオススメ商品メール」で、紹介される本を購入します。

もうひとつは、Amazonランキング経由の購入です。

私たちの独自の調査ではありますが、「最近、本屋には行っていないが、Amazonで本は買っている」と言う人が、年々増えています。

元来、新刊の広告は新聞広告が主な販促手法でした。しかし、新聞の購読率も年々下がっています。「新刊をどのように知りましたか?」というアンケートには、「インターネット番組で知った」と言う人も少なくなく、「Amazonのお知らせメール」と言う人は、年々増えています。2017年の4月に大手出版社に企画を持ち込む出版コンサルタントさんの計らいで、その面談に同席させていただきましたが、先方は、書籍の企画よりも、どれだけの売れ行きが見込めるかを重視していました。

この著書は、予約販売を行い販売前日に、Amazonランキングで2位になっていました。

Amazonランキングの魔法

Amazonランキングで「2位」と言う文字を読み、「すごい!」と、感じた人は注意が必要。なぜなら、この「2位」と言う結果は、4階層目の詳細カテゴリー内でのランキングです。

「Amazonランキング」と聞くだけで、思わず反応してしまいますよね!思わず、その「表現」だけを見て、2,000円程度の本なら、思わず買ってしまう人も少なくないことでしょう。そして、もうひとつ、この「予約販売」で獲得するAmazonランキングは、「Amazonキャンペーン」と呼ばれるインターネット・マーケティング手法によって、生み出される結果だと言うことです。

今や、本もネットで売る時代
なのです。

そして、何も大々的に広告宣伝費を使い、購入者プレゼントなどを準備しなくても、「Amazonランキング」の魔法を繰り返し使うことは可能です。

これまで、私たちは、2回も3回も、Amazonランキングで2冠や3冠を達成してきました。今では、狙えば、いつでもAmazonランキングで2冠以上を取る自信があります。

驚きましたか?

もちろん、Kindleの無料ランキングです。「こざかしい!」と、思った方、まずは、Amazon Kindleの無料ランキングで、1度でも良いので、2冠以上を獲得してみてください。その反響に驚くことだと思います。言うまでもなく「電子書籍だけ」では、その効果も自己満足(ひけらかし)で終わりますが…。

ひけらかし」で、終わらせない出版

残念な事ではあるのですが、私たちが提供している方法を使うと、執筆労力をほとんどかけず、費用も5万円程度で本を出版することができます。すると、ひけらかしツールとして、本を出したいと、問い合わせして来られる人が、一定数います。

確かに、出版すると本の内容を問わず「おめでとう」「すごいですね!」と、もてはやされます。だからと言って、それがビジネスに良い影響を与えるとは限りません。

ですから、「ひけらかし」を目的とした、出版の相談は、お断りさせていただいておりますので、あらかじめご了承ください。ただ…

そんな、不純な動機からでも、あなたのビジネスに良い影響を与える低価格での自費出版は可能です。

を言えば、お金があるからと言って、ひけらかしツールのための出版を行ったところで、それは、ひけらかしにはならず、あなたの評判を落とすだけです。なぜなら、それらの本が、現在の「読書離れ」の一旦を担っているからです。

ファンの獲得ではなく、顧客を獲得する出版

私たちがサポートしている出版は、ベストセラー著者のような「読者ファン」の獲得を目的にするのではなく、「顧客」を獲得することを目的にした出版をお手伝いしています。ですから、Amazonのレビューに酷評がつく場合もあり、むしろ、高評価のレビューはなかなか書いていただけません。

その理由は、『WEBと出版を繋ぐ新たなカタチ』を踏襲した本は、読者に「本の内容」を評価させるのではなく、本の内容を実生活や、読者のビジネスにどう活かせば、その成果を手に入れられるのか…。書籍に書いてあったことが、本当に実現可能なのかに興味があるので、Amazonにレビューを書く前に、著者へ問い合わせを行い、面談を申し込むからです。

松村の公式サイトに掲載してある、拙著の紹介ページにコメントがついている理由は、読者限定プレゼントを申し込む条件に、コメントを残すようにしているからに他なりません。

また、これまでの実績では、コメントを残すよりも、問い合わせから無料相談を通じて、読者限定プレゼントを受け取り、サポートさせていただいた数の方が多いと言うのも、『WEBと出版を繋ぐ新たなカタチ』に沿った、マーケティングを実施した場合のユニークな成果だと感じています。

Amazonレビューを書く人の心境を考えてみたり、ウェブサイトに設置した書籍の紹介ページにコメントを残す際の心理を考えると、このような流れになるのも、自然な流れだと、私たちは感じています。

一般書籍の著者が、ベストセラーを生み出し、読者ファンを獲得しなくてはならない理由は、「次の出版オファー」を出版社から得るためです。しかし、ビジネス書の出版は、あなたのビジネスが「次のステージ」に上がれさえすれば、「次作の出版」は、必要ないことでしょう。

1冊目のビジネス書が達成する目的を定め、次のステージが見え始めたら、次作を出版する。この流れが、理想的な『WEBと出版を繋ぐ新たなカタチ』を踏まえた出版の流れです。

また、松村の場合は、同じテーマに対し別のアプローチ軸を探るために、2冊目、3冊目と出版を行ったと言う経緯があります。

同じテーマの書籍、ほとんど同じ内容の本を、主人公の名前や性別だけを変えて出版しても、売り上げやファン、やもすると信用すらを失うかもしれませんが、ビジネス書の場合は、異なる客層を読者として招くことができ、市場開拓のきっかけを得ることができます。

ただし、一般的な書籍では、企画から書店に並ぶまで、1年から1年半ほどの期間を必要としますので、「タイミング」を逃さないとも限りません。しかし、WEBと電子書籍、そして紙の本を連携させると、その時間を短縮することができ、アクセス解析をもとに状況を把握し改善することもでき、各媒体を好む層、3種にアプローチできるようになります。

私たちは、あなたが出版する書籍の読者ファンを獲得するお手伝いはできないかもしれませんが、あなたの会社や商品のファンを獲得する自信にはあふれています。

どうぞ、本サイトを隅々までお読みいただき、「ぜひ、WEBと出版を繋ぐ新たなカタチを実践したい!」と、感じてくださいましたら、まずは、講座用テキストをご購入ください。