Loading...

最新記事

/最新記事
最新記事2016-04-13T10:44:26+00:00

WEBと出版を繋ぐ新たなカタチの最新情報一覧です。

出版は、長年「海賊版サイト」への対策を講じず、ミスミス損失を拡大してきました。
漫画等の海賊版サイトを運営すること自体が、モラル違反であり、倫理に反する行為ですので、認めることは決して出来ません。私たちは、電子書籍の無料購読サービス「Amazon Unlimited」の登場を機にインターネット上で書籍が無料閲覧される未来を予測していました。

これは何も、私たちに先見の明があったわけではありません。

Amazonが電子書籍の無料購読サービス「Amazon Unlimited」をスタートさせる何年も前から、Googleは、書籍内容を「検索結果の一部」として取り入れる活動を行なっているのです。

もちろん、この活動は、世界各国の出版界と衝突しました。

しかし、妥協策を見出し、今日では、書籍の一部が検索結果に表示され「Google ブックス」という検索サービスになっています。
WEBと出版は、すでに繋がっているのです。

私たちは、ブログ記事を通じて、書籍の一部をインターネットで無料開放すること。また、海賊版にやられるのではなく、電子書籍の読み放題サービスを積極的に活用し、ビジネス書の持つ影響力を「書籍」という媒体に乗せて情報発信する方法や事例などを紹介しています。